習慣的に無冠詞複数形を使う表現の英語絵巻

こんにちは。わかまっちょです。

今日は、交換したり、交友関係があることを示すときに用いる複数形のイラスト付き単語帳を描きました。

相互複数についてと、自動詞と他動詞についてのイラスト付き英文法の豆知識もありますので、良かったら見てください(*^_^*)

take turns

交替で犬の散歩をしているイラスト。take turns walking our dog

My husband and I take turns walking our dog.
He always walks calmly at our side, staying on the leash.

夫と交替で犬の散歩をしています。
犬はいつもリードを引っ張らずに、横についてゆっくり歩いてくれます。

英文法の豆知識

相互複数

2つのものや2人が関係していることを示すときに、習慣的に無冠詞複数形を用いることがあります。

交友関係があることを示すとき

  • shake hands 握手する(握手している手が2つ)
  • make friends 親しくなる(自分と友達の2人)

同類のものを交換することを示すとき

列車の乗り換えと名刺の交換のイラスト。change trains and exchange business cards
  • change trains 列車を乗り換える(今まで乗っていた列車と、これから乗る列車で2台)
  • exchange business cards 名刺を交換する(自分の名刺と相手の名刺で2枚)

冠詞(the)が付かないということも、慣用表現として覚えておきたいですね(*^_^*)

自動詞と他動詞

自動詞か他動詞かによって、同じ動詞でも違う意味になることがあります。

有名なものだと、expect「~を予想する」とか「~を期待する」という他動詞の意味で使われることが多いですが、自動詞だと「妊娠している」という意味になります。

  • The soup tasted much better than I had expected.(他動詞)
  • She is expecting. 彼女はおめでただ。(自動詞)

上の英文にあるwalk「歩く」という自動詞として使われることが多いですが、他動詞だと「歩いて同行する」という意味になります。

walkの自動詞と他動詞のイラスト。walk and walk her
  • I walked to the grocery store. スーパーまで歩いて行った。(自動詞)
  • I walked her to the station. 彼女を歩いて駅まで送った。(他動詞)

まとめ

今日は、交換したり、交友関係があることを示すときに用いる複数形の英語絵巻をご覧いただきました。

自動詞か他動詞かで意味が違う動詞があるなんて、今まで意識したことがありませんでした!

日本語の「こわい」には「怖い」という意味と、北海道弁だと「体調が悪い」みたいな意味があります。

小さい頃に高熱を出したときに、人間くらいの大きさの親指がトントントンと飛び跳ねながら、寝ている私の方に繰り返しやってくるという幻を見ました。

母が体調を尋ねるのに「こわいかい?(具合悪いかい?)」と私に聞いてくれたときに、私は親指が怖くて「うん、こわい・・・」と答えたのを覚えています。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました