「lunchと冠詞」&「dinnerとsupper」の絵巻

こんにちは。わかまっちょです。

小学生のときに家庭科で人生初の野菜サラダをつくりました。
レタスとキュウリとトマトを、サラダ油と酢、塩こしょうを混ぜただけのドレッシングで和えたものです。

初めて自分でつくったお料理を口に入れた瞬間、
「こんなに美味しいもの世の中にあったんだ~!?」
というくらい感動しました。

さっそくその日の晩、両親にも食べてもらいたくて、キッチンで一人で覚えたての野菜サラダをつくりました。
リビングで待っていてくれた両親と一緒に、わくわくしながらサラダを一口食べました。

「まっ?・・・まずすぎる~!!」

できたのは、激マズしょっぱすぎる白菜サラダだったのです。
レタスと白菜を間違えた上に、良かれと思って塩を入れすぎたのでした・・・。

それでも両親は、「なんも、美味しいよ!」と言って、私が残した分まで全部食べてくれました。
父さん、母さん、今でも感謝しています。

今日はhave breakfast(朝食を食べる)など、お食事についての英語絵巻を描いていきます。

最後の方に、breakfast、lunch、dinnerの冠詞との関係や、dinnerとsupperの違いについての説明を少しだけ載せているので、ご興味のある方は読んでもらえると嬉しいです(*^_^*)

have sth for breakfast(朝食に~を食べる)

朝食のために卵を割っている画像。breakfast

I had scrambled eggs for breakfast this morning.
今朝は朝食にスクランブルエッグを食べた。

at lunch(昼食中に)

昼食を食べながらテレビを見ている画像。at lunch

I watch TV at lunch.
お昼を食べながらテレビを見る。

go out for dinner(夕食を食べに出かける)

夕食にたき火でお肉を焼いている画像。go out for dinner

Shall we go out for dinner?
夕食を食べに出かけましょう。

冠詞との関係、dinnerとsupperの違い

冠詞との関係

ふつうはbreakfastやlunch、dinnerにはaやtheをつけたり、複数形にしたりしません。

ただ、形容詞をつけて夕食の種類などを言うときは、数えられる名詞として扱うので、aをつけます。

  • a big breakfast(たっぷりの朝食)
  • a late lunch(遅い昼食)
  • a nice dinner(美味しい夕食)

dinnerとsupperの違い

dinnerは、その日の中でいちばんのごちそうの食事を指します。
夜がdinnerなら昼はlunch、昼がdinnerなら夜はsupper(簡単な食事)となります。

昼がdinnerになるときは、Christmas dinnerThanksgiving dinnerなどです。

まとめ

今日は、

  1. have sth for breakfast(朝食に~を食べる)
  2. at lunch(昼食中に)
  3. go out for dinner(夕食を食べに出かける)

この3つの表現をご覧いただきました。

What do you usually have for breakfast?
(いつも朝食にはどんなものを食べているの?)
こんなふうに話しかけると、会話に花が咲くかもしれませんね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました