腕は窓の外・足は煙突の中の英語絵巻

こんにちは。わかまっちょです。

今日は、不思議の国のアリスの「大きくなりすぎて腕は窓の外に、足は煙突の中に」のシーンのイラスト付き単語帳を描きました。

混乱しがちなlieとlayの違いも、イメージしやすいイラストと一緒に説明してあるので、良かったら見てください(*^_^*)

腕は窓の外・足は煙突の中

どんどん大きく。growing and growing

“I do hope it’ll make me grow large again,” Alice said to herself.
It did so indeed; and much sooner than she had expected: before she had drunk half the bottle, she found her head pressing against the ceiling.
She went on growing, and growing, and very soon had to kneel down on the floor: in another minute she lay down with one elbow against the door, and the other arm curled round her head.
Still she went on growing, and, as a last resource, she put one arm out of the window, and one foot up the chimney.

「これを飲んで、また大きくなれると良いけど」と、アリスはつぶやきました。
そして、本当に体が大きくなり始めたのです。
しかも、アリスが思っていたよりも、ずっと早く。
瓶の半分も飲んでいないうちに、頭が天井に当たりました。
どんどん大きくなり続けて、あっという間に膝を床につかなければいけませんでした。
次の瞬間には、肘を扉に押しつけながら横になり、もう一方の腕で頭を抱え込みました。
それでもなお大きくなり続けるので、しまいには片方の腕を窓の外に出し、片方の足を煙突の中に入れることにしました。

lieとlayの違い

1,lie(横になる)自動詞

lie-lay-lain-lying

I lay down on the sofa.
ソファに寝転んだ。

2,lay(~を横たえる)他動詞

lay-laid-laid-laying

She laid her teddy on the bed.
テディベアをベッドに寝かせた。

横になると横たえる。lie and lay

まとめ

今日は、不思議の国のアリスの「大きくなりすぎて腕は窓の外に、足は煙突の中に」のシーンの英語絵巻をご覧いただきました。

前回のお話はこちらにあります↓(*^_^*)↓

姿見のそばの小さな瓶の英語絵巻
不思議の国のアリスの「姿見のそばにあった小瓶に口をつけてみた」シーンのイラスト付き単語帳を描きました。物語中に出てきたeyeを使った「なるほど~」な表現もあります(*^_^*)

lie(横になる)とlay(~を横たえる)の違いも、イラストでイメージしながら覚えてもらえると嬉しいです(^_^)v

ありがとうございました。