涙の池に落ちたアリスの英語絵巻

こんにちは。わかまっちょです。

今日は、不思議の国のアリスが涙の池に落ちてしまって、そこで出会ったネズミにフランス語で話しかけてみるシーンのイラスト付き単語帳を描きました。

最後の方に、文中に出てきた単語の豆知識もあるので、良かったら見てください(*^_^*)

海に落ちてしまったのかしら

海に落ちてしまったのかと思っているイラスト。fallen into the sea

As Alice said these words her foot slipped, and in another moment, splash! she was up to her chin in salt-water.
Her first idea was that she had somehow fallen into the sea.
However, she soon made out that she was in the pool of tears which she had wept when she was nine feet high.

「最悪だわ」と言った途端に足が滑ってざぶん!と、アリスは塩水にあごまでつかってしまいました。
最初は海に落ちてしまったのかしらと思いました。
でもすぐに、そこはアリスの背丈が3メートル近くあったときに流した涙でできた池なのだと気づきました。

ただのネズミ

涙の池に落ちたただのネズミのイラスト。only a mouse

“I wish I hadn’t cried so much!” said Alice, as she swam about, trying to find her way out.
Just then she heard something splashing about in the pool a little way off, and she swam nearer to make out what it was.
She soon found out that it was only a mouse, that had slipped in like herself.

アリスは池から出られるところを見つけようと泳ぎ回りながら、「あんなにわんわん泣かなければよかったわ!」と言いました。
ちょうどそのとき、少し離れたところから何かがバシャバシャと水しぶきをたてているのが聞こえました。
アリスはそれが何なのか確かめるために、音がする方に泳いでいきました。
それは、自分と同じように足を滑らせて涙の池に落ちた、ただのネズミでした。

ウ・エ・マ・シャット?

フランス語で話しかけるアリスのイラスト。a French mouse

“Would it be of any use, now,” thought Alice, “to speak to this mouse?”
So she began: “O Mouse, do you know the way out of this pool?”, but the mouse said nothing.
“Perhaps it doesn’t understand English,” thought Alice.
“I dare say it’s a French mouse.”
So she began again: “Où est ma chatte?”, which was the first sentence in her French lesson-book.
The Mouse gave a sudden leap out of the water, and seemed to quiver all over with fright.

「このネズミに話しかけてみたら、何かわかるかもしれないわ」とアリスは思いました。
「ねずみヨ、この池からどうやったら出られるのかしら。」
ネズミは何も言いませんでした。
「たぶん英語がわからないんだわ」とアリスは考えました。
「フランスのネズミかもしれないわね。」
アリスはもう一度、ネズミに話しかけました。
「ウ・エ・マ・シャット?」(わたしのネコはどこ)
これは、アリスのフランス語の教科書で一番初めに出てくる文です。
ネズミは突然水中から飛び上がり、おびえて頭のてっぺんから足の先までブルブル震えているようでした。

単語の豆知識

weep

泣くの類義語

1, cry(涙を流して泣く)
(=to produce tears from your eyes)
Upstairs, a baby began to cry for milk.

2, weep(しくしくと涙を流して泣く)
(= to cry, especially for a long time)
日常の表現ではcryを使う
She broke down and wept at the news of his marriage.

3, sob(むせび泣く、嗚咽する、泣きじゃくる)
(= to cry, taking sudden loud breaths)
She began sobbing uncontrollably.

4, wail(甲高い声で泣き叫ぶ)
(= to cry very loudly in a high voice)
The mother wailed for her lost son.

5, whimper(しくしく泣く、めそめそする、泣きそうな声を出す)
(= to cry quietly and weakly)
She began rocking to and fro, whimpering softly.

splash about

splash about/around(バシャバシャと水などのしぶきを飛び散らす)

(=to make water fly up in the air with a loud noise by hitting it or by moving around in it)

The children were splashing about in the pool.

quiver

quiver(怒り、興奮、感動などでかすかに震える)

(= to shake slightly because you feel very afraid, angry excited etc)

類義語 tremble

His body was quivering with rage.

まとめ

今日は、

  1. 海に落ちてしまったのかしら
  2. ただのネズミ
  3. ウ・エ・マ・シャット?

不思議の国のアリスの、この3つのシーンについて英語絵巻をご覧いただきました。

「ウ・エ・マ・シャット?」は、日本人にとっては英語の教科書に初めに出てくる「This is a pen.」みたいな感じらしいです。
外国人を見つけたときに、「これはペンです」と話しかけてしまった感じでしょうか?
アリスの「とにかくやってみる!」精神は、自分が大人になって、恥ずかしがったり、怖がったりすることが増えてしまった気がする今だからこそ、見習いたいなって思いました(*^_^*)

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました